カードローンとクレジットカードの違いは何か

Pocket

クレジットカードには2つの限度額が存在しています。
1つはショッピング枠、もう1つがキャッシング枠です。
キャッシング枠はカードローンと同様にお金を借りることができるものです。
機能面に関してはほとんどカードローンと違いはありません。
クレジットカードのキャッシングは設定をしていなければ、原則一括払いです。
リボ払いに変更することも可能ですが、支払いが長期になればカードローンと同様に金利が高くなることがあるので注意しましょう。
カードローンはお金を借りるためだけのカードです。
クレジットカードのショッピングのようにポイント制度を導入しているところはほとんどありません。
一部ではTポイントと提携している金融機関や、独自に自社内のサービスで使えるポイントを導入しているところもあります。
クレジットカードは利用するタイミングや場所によっては買い物がお得になりますが、カードローンを選ぶポイントとしてはやはり金利や限度額に重点を置くべきでしょう。
消費者金融のカードローンとクレジットカードのキャッシングでは同様の審査内容となりますので、キャッシング機能をつけるとカードの審査が厳しくなる傾向があります。
申込時には選択することができますので、キャッシング機能がいらない場合ははずしておくと良いでしょう。
あとから追加することも可能です。