包茎手術でPE病も治療できるのか?

Pocket

外科的な手術を受けることによってPE病が治るという噂も一部で広がっているようですが、はっきりした医学的な根拠は存在しません。
包茎の方に多くみられる症状として早漏防止にはパートナーの理解と協力が必須です
特に、包茎手術については、たくさんの研究が行われていて、包茎手術を受けたことによってPE病を治療できる効果がないという結論が出ています。
身体に余計な負担をかけないようにするためにも、医学的な根拠がある早 漏改善薬を使ってPE病の治療をするのが良い方法の一つです。

PE病は性行為を実際にするときにも問題になるだけでなく、男性のプライドや交際相手との関係にも影響することがあるので、医学的な面からだけでなく、心理的な面や社会的な面からも治療を施す必要があります。
かつてはPE病の治療に抗うつ薬を服用する方法や、カウンセリングを受ける方法、陰茎を手術する方法などが採られていました。
ところが、効果が出てこないにもかかわらず副作用が現われやすかったり、手術による身体の負担が大き過ぎるといったデメリットがたくさんあり、なかなか満足できるような効果が得られていないという状況でした。
近頃は、医療用の内服するタイプの早 漏改善薬が開発されていて、患者さんの負担も少ないということでPE病の治療に積極的に活用されています。