Pocket

【FXでお小遣い稼ぎ】勝負は約定力で最初に決まる!

お小遣い稼ぎのためFX口座をあれこれ探していると、約定力という言葉を目にすることがあるはずです。
この約定力とは注文を出した価格通りに取引が成立するかどうかであり、これがしっかりしていなければお金を稼ぐといったことも夢の話となります。

トレーダーは常に為替レートの動きを確認していますが、昼間などの動きが緩やかな時間帯なら、どのFX会社でも約定拒否が起こることはありません。

しかし、米雇用統計や経済に影響を与える出来事が起こった場合、多くのトレーダーが売買を開始するため、FX会社の提供するサーバーの処理能力を超えてスリッページを発生させることも少なくありません。
こうなると無駄な手数料が発生してしまい、場合によってはお小遣い稼ぎどころではないので、約定力のしっかりした会社を探すことが重要となります。

【FXでお小遣い稼ぎ】持っているだけでお得なスワップポイント

FXは通貨ペアの売買によって得られる利益の他に、ポジションを維持するだけで貰えるスワップポイントというものがあります。

通貨には固有の政策金利が設定されており、外貨取引を行うことで金利差が発生するため、トレーダーがポジションを保有し続けると、その金利差分を調整する決まりとなっています。

金利差分は毎日調整されるため、場合によっては為替変動による利益よりもお小遣い稼ぎができるかもしれません。
もらえるスワップポイントはFX会社ごとに異なり、通貨ペア1万枚購入したときに発生するのをスワップ金利と呼び、多くても100円程度のものとなります。

短期投資としては不向きですが、数ヶ月を目処にトレードするのであれば、スワップポイントを利用した稼ぎ方もありでしょう。

【FXでお小遣い稼ぎ】他の投資より優れている特徴がレバレッジ

口座開設時などで目にするレバレッジという単語、これを知らないと損をすることにもなるので、必ず理解してからFX取引を開始しましょう。

レバレッジはテコの原理と同じものと言われており、小さい資金で大きなお金を動かせることを意味しています。
トレードには必ず日本円と米ドルのように通貨ペアがあり、1ドル100円のタイミングで1ロット、つまり1万ドルの取引をする場合、通常なら100万円の資金が必要になります。

しかし、レバレッジ最大25倍の取引だと、4万円と少ない資金で運用することができるため、お小遣いの範囲で稼ぐ、あるいは大きく稼ぎたい場合に有効なの方法となります。

ただし、利益が大きくなる反面、損失も大きくなるので、ローリスクで取引したいなら数字を抑えてコツコツとトレードするようにしましょう。

【FXでお小遣い稼ぎ】強制ロスカットは大損失を防ぐ安全装置

FXは証拠金を預けてレバレッジをかけ、大量のポジションを保有することで利益を生みますが、同様にリスクを持ち合わせており、相場が大きく変動するとマイナスとなることもあります。

例えば10万円を証拠金として預け、100万円のポジションを保有、為替変動で97万円に下がった場合、3万円が損失として発生し、預けてある10万円から回収することになります。
これが10万円を超えると追証が発生するのですが、トレーダーもFX業者もそのような状況は求めていないため、リスクが少ない方法を模索して強制ロスカットを行います。

FX業者は不足した証拠金を請求しなくて済み、トレーダーは資金以上の損失を防いでくれるので、両者で助かるシステムとなっています。

FXでお小遣い稼ぎをするためのまとめ

FXでお小遣い稼ぎ
FXでお小遣い稼ぎ

FXは投資家にとっての良い稼ぎ場所となっていますが、レバレッジを駆使すれば少ない資金で取引ができることから、一般の人のお小遣い稼ぎにも最適な場所です。

単純なトレードはもちろんのこと、ポジションの保有によって発生するスワップポイントでも稼ぐ方法があるとわかれば、コツコツとした資産投資にも役立つでしょう。

ただし、お小遣い稼ぎには資金が少ないため失敗するわけにはいかず、細かいトレードを行うには口座開設するFX会社の選択が重要となります。

注文時にスリッページが発生しないための約定率、万が一のリスク回避のための強制ロスカットなど考えるべき点はいくつかあるので、FX会社の特徴を調べて慎重に決めるようにしましょう。